個人事業主の方々の単発コンサルティングを無料化します

今後、個人事業主の方々の出店開業の立地の相談を、一時的に無料で承らせていただきます。

対象のサービスは、こちらになります。

 

ショップビジネスを始めようと一念発起した方から、先にお金を取らず、こちらから先に「投資」をさせていただく発想です。

そのためには、5つの条件のすべてをクリアしていただく必要がございますが、これは、

「無料にするためにはこれをクリアしてください」

というよりも、

「この5つの条件に当てはまる人は無料でお受けいただけます」

というようなものです。

そして、これから開業する個人事業主であれば、このほとんどは問題なく満たしていることと思います。

 

 

以下、その条件になります。

①初めての出店であること
②法人ではなく個人であること
③林原琢磨とFacebookで繋がっていること
④コンサル内容を(可能な範囲で結構ですので)Webで公開させていただけること
⑤その出店開業のビジョンが林原琢磨の共感できるものであること

 

これらの条件すべてに当てはまる方は、単発コンサルティングは無料となります。
ご興味ある方は、Facebookからご連絡をくださいませ。

 

以下、詳しくひとつずつ説明させていただきます。

 

 

①初めての出店であること

これは言い換えれば、「既存店が無い」という状態のことです。

ですので、厳密には2店舗目以降であっても、「今まで全然違う業態で出す」という状況であるのなら、それは対象に含めます。

 

私の立地分析スキルの神髄の部分は、「既存店の分析」ありきなところが結構多くあります。
精度の高い立地判定、売上予測は、そういった詳細な分析なしにはおこなえません。

ただし、初めての出店の場合は、そのお店の営業内容や商品がお客さんに実際どうウケるかがまったく未知の領域です。
平たく言えば、「立地以外の要因」がかなり強く影響してくるのです。
「営業内容」に関する知見もアドバイスができなくはありませんが、それは私の専門外となります。

例えば、「塩ラーメンと醤油ラーメンだったらどっちが売れますか?」といった質問に対して、根拠を持って売上予測することはできません。
ここで、塩ラーメンのお店と醤油ラーメンのお店、その両方の既存店があるならば、それぞれを分析し、ではどちらが売れるかという予測をすることはできますが・・・・前例のない新しい業態で、いくら売れるかは予測できないのです。

そのためどうしても、私が初めての開業でお役に立てることというのは、他の誰にも同じように当てはまる一般論的な部分や、基礎的な話にならざるを得ないのです。

悪い言い方をしてしまえば、「ノウハウの切り売り」になってしまいます。
ですので、この部分でお金をいただいてしまうことには、私のエネルギーはなかなか乗り切りません。

 

ただ、初めて出店開業する人こそ、「物件の探し方が全然分からない素人さん」ですので、そうした基礎的なノウハウが、物凄く大切なのです。

しかしながら、出店したこと経験のない個人さんは、そもそも「立地の重要性」自体、あんまり実感できていないことも多く、
「まぁ立地は重要だと思うけどそこまでお金かけるほどじゃないだろう」
と、油断して出店して、そしてボロボロになって閉店するケースも、山ほどあるのです。

これはある意味、仕方のないこと。怖さを知らなければ、慎重にもなれません。
かといってその怖さは、口頭で伝えられるようなものではありません。

立地の本当の怖さは失敗してみないと分からないものですが、でも失敗してからじゃ遅い場合もあり、
それでいて、実感の湧かないものに高いコンサル料金を払うことに気が乗らない方も多いと思います。

ですので、『無料なら話だけでも聞いておこうかな』って思っていただければ、それで結構です。

あなたが実感できようとできまいと、大切なことを、お伝えしますから。
その上で、それを聞いて出店前に実践したら、出店後に重要性が感じ取れるはずですから。
その時に、『立地の話聞きに行っておいてよかった!』って思っていただけたら、お店を増やしたい時はぜひ有料のサービスをご依頼ください。

 

②法人ではなく個人であること

これは私の先入観も含みますが、ちゃんと「法人化」し、組織だってショップビジネスをおこなおうという段階は、もはや「立地の重要性に実感が湧かない」というフェーズを終えています。

例えば、「今までラーメン店20店舗出してきたけど、今度初めて居酒屋出すから」という場合は、①の条件には当てはまりますが・・・・
その段階で立地の重要性が分からないなら、20店舗も出して何を学んできたのかという話になります。

法人化するくらいに事業が伸び、しっかり色々と計画的に練っている人であればは、「立地の重要性が理解できない」と感情論で語るのではなく、客観的事実として立地の重要性とリスクヘッジにお金を払う選択を取るべきです。

ですので、法人化した方々につきましては、コンサルティングは有料にておこなわせていただきます。

なお、初めての出店の段階から、法人を作る方もいらっしゃいますため、その場合はケースバイケースで対応させていただきます。
お話を伺いまして、その実態が私から見て「個人」と「法人」どちらに近いかで判断いたします。

 

 

③林原琢磨とFacebookで繋がっていること

「出店開業を志す人に立地で失敗をしてほしくない」
という想いを持ってはいますが、私自身、それに対して人生の時間を、命を使います。

そのため、どこの誰かも分からない、何の関係も築けていない一見さんの無料相談に際限なく乗っていては、今度は私が自分を犠牲にすることになってしまいます。

 

私が私の貴重な命を使うのならば、その価値があると思える相手にしたい。
そう言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、本当にシンプルなことです。

「ビジネスだけじゃない個人としての繋がりがあること」
「ビジネス抜きにしても人として応援したいと思えること」

ただただ、そういうことなのです。
その感覚を持てる人には、自分の時間を遣っても悔いはないと思えます。

普段Facebookで見ている「友人」がお店を出すなら、利益が出なくても応援したいという気持ちになるため、そういった個人的な人間関係が結べる人のご相談のみ、お受けします。

 

また、「立地のノウハウ」は、先にも書きましたが、その重要性を実感することがなかなか難しいと思います。
ですので、私が申し上げることが、本当に正しいのかどうかを信頼することも、実感が無ければなかなか難しいでしょう。

それならば、「私が言っていること」自体は、半信半疑でも構いません。
私の普段の振る舞いを見て、私の人間性を知って、「林原琢磨」を信用してください。

「本当かどうかロジックは理解できないが、林原が言うならその通りにしてみるか」

と、そう思っていただければ幸いです。

 

私自身がFacebookで自分の生き様を日々発信していることから、「Facebookで繋がっていること」が最も、私自身をご理解いただく入口になると考えています。

なお、この無料サービスのために私をFacebookで探して友達リクエストをくださるのは歓迎です。
(その際はその旨を必ずメッセージください。無言申請はスパムと見なして削除する場合があります)

 

 

 

④コンサル内容を(可能な範囲で結構ですので)Webで公開させていただけること

これは別に、「宣伝」という意味ではありません。
(結果的にそうなることはあると思いますが)

正直、個人のコンサルのケーススタディって、面白いネタの宝庫だったりするのです!!
それを、自分の中だけに留めておかずに、どんどんシェアしたいのです。

実際にアドバイスさせていただいた内容や、具体的な物件の立地判定の方法、物件探しで躓くポイント・・・・
こういった個別のケースは、それ自体が、他の誰かの学びにも繋がる価値あるものです。

あなたの悩み、あなたの想い、あなたの成功は、そのまま他の人たちのためにもなるのです。

 

勿論、公開内容は事前に確認を取らせていただき、公開してしまうと問題になるようなことについては、控えさせていただきます。

例えば、この業界にはよく、
「このお店が閉店することは従業員にもまだ伝えていないので、情報は絶対に外に出さないでください」
みたいな注意書き付きで物件情報が届くこともあります。
そのような場合には、具体的な物件の話は、公開しません。

もしくは、
「独立開業しようと思っているんだけれども、今の社長にそのことを伝えていないから、自分がコンサルを受けていることはまだ内緒にしておきたい」
みたいなパターンも、あります。

そういった場合には、本名じゃなく「Aさん(仮名)」というような書き方をいたします。

 

こうした配慮は、しっかりご本人の確認を取った上でおこないますが・・・・
しかし、その上でできる限り情報を発信することは、その人個人のためだけではなく、他の事業者やショップビジネス全体のためにもなる大切なことです。

せっかく無償で時間を使うなら、そういうことまで繋げられた方が、私としても嬉しいことです。
そして、そもそも私は(Facebookを見ていただいている方はご存知でしょうけど)そうやって想いや情報をシェアする生き方をしておりますので、私自身の生き方そのものに適うわけです。

 

 

 

⑤その出店開業のビジョンが林原琢磨の共感できるものであること

そもそも私が自分の時間を「投資」できるかどうかは、私が楽しいと感じられるかどうかによって決まります。

そしてその楽しいと感じられるポイントは、その人の出店開業に対するビジョンを、私自身が共有できるかどうかということです。

お店のコンセプトやイメージを聞いた時、
「それは面白い!!ぜひ実現させてほしい!」
と思えるものは、お金を払ってでも手伝いたくなります。

ただ、例えば・・・・

クライアントが、自分の成功や利益しか見えておらず、そういったものをメインの目的にしたビジネスであれば、私が無償で手伝っても、私の人生には何のプラスもありません。
「自分の成功」がゴールならば、そのための必要経費として私にもお金をいただきたいものです。

また、もしくは、単純にどこかのフランチャイズに入る場合も、私のコンサルティングは必要ないと思います。
フランチャイズ本部に手ほどきを受ける方がよっぽど効率的です。

 

多くの人の幸福に繋がる、社会のためになるようなビジョンを持って出店を志している、しかしながら「立地の重要性」の実感はなくて、準備・計画が疎かである、というような人をサポートさせていただくのが、嬉しいのです。

その人が夢を叶える船に、私も一緒に乗せてほしいと思えますから。
「成功するかどうかは分からないけれどもワクワクできる夢がある」というものにこそ、投資してみたいと私は思います。

 

 

コンサルティング形式や進め方、および注意点について

必要に応じて、対面でのコンサルもしますし、Skype等でも良いですし、メールでのサポートもいたします。

基本的な無料化対象はこちらのサービスです。

ただし、遠方でなければ、実査同行も相談の上、可能といたします。
(通常なら対面は2時間3万円、実査同行は1日5万円いただいているものです)

月に何回であるとか、そういった制限は特に設けません。

 

 

ただし、そもそも、
「コンサルティングを受ければそれですべて解決する」
みたいなことは、ありません。

私がさせていただくのは、あくまでサポートです。
「あなた自身が立地を学ぶ」そのお手伝いです。

ですから、立て続けに何回も、毎日のようにご相談に来られても、私にできることはそんなに多くないのです。

 

私のコンサルは、基本的に、あなたの出店開業における立地戦略の課題を提示します。
あなたに足りない知識や情報、身に付けるべきスキルや、調べなければならないことなどを、洗い出します。

そしてそれを、「宿題」というような形で明示します。
その「宿題」がこなせないうちは、追加のコンサルはいたしません。やっても意味が無いからです。

けれども、その「宿題」をちゃんと実行し続けている限りは、面談でもメール相談でも、無制限でやり続けます。

 

無制限であるのをいいことに、私に依存してくるような人は、そもそも私がサポートしたい相手の条件に当てはまらないでしょう。
前述の5つの条件をしっかり満たしている時点で、適切な間柄を保てる人だと思いますので、制限を設ける必要はないと思っています。

あなたがこれらの条件を満たし続けてくれる限り、私は、(気が変わらないうちは)無償であなたをサポートいたします。

 

こちらのサービスのお申し込み・お問い合わせは、Facebookにて受け付けております。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事