立地分析ケーススタディの記事一覧
【立地分析00020】ポテンシャルが大きいエリアの交差点角地だが、大きな道路により商圏は分断される傾向にある
【立地分析00019】市役所併設で、市役所の利用者にとってはアクセスしやすいがそれ以外の人々からはそこまででもない
【立地分析00018】周辺人口は多いものの住民の動線から外れておりまったく便利とは言えない場所
【立地分析00017】近くに人口密集エリアはあるが行動ベクトルを勘案すると商圏はその反対方向に伸びる
【立地分析00016】マンションPCのふもとに位置するが、駅前のわりにアクセスはしにくく便利な場所とは言い難い
【立地分析00015】人口密集エリア内でポテンシャルは大きいが住民の日常的な動線に乗っていないため集客効率はイマイチ
【立地分析00014】周辺ポテンシャルは一見してきわめて大きいがミクロ立地の悪さゆえにそれをほとんど吸引できない
【立地分析00013】閉鎖商圏ではあるがその小さなポテンシャルを効率的に吸引できるベスト立地
【立地分析00012】近隣PCの人々を効率的に吸引できる場所であるとともに店前道路は広域に延伸するため通りすがりドライバーも吸引できる
【立地分析00011】道路が碁盤の目状構造だが、最も集中度が高い道路沿いでスーパー・ドラッグストアTGに隣接しており周辺住民を吸引しやすい