TRYラーメン大賞表紙

2000年から毎年おこなわれている、「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー」において、
先日、2018年のグランプリが発表されました。

詳しくは、こちらから書籍をご購入いただいて、内容をご確認ください。

 

新人賞、大賞、総合でも部門別でも、
いずれもさすがに入賞されるだけあって、
とてもおいしそうなラーメンが並んでいますね。

私は「店舗立地」のコンサルタントであるため、
これらの「ラーメンという商品そのもの」については、
言及する術を持ちません。

味にしても見栄えにしても何にしても、まったくの専門外であり、
果たしてこのランキングが妥当なものであるかや、
実際にどれくらい人気なのかについては、語れません。

 

しかし、私には、店舗の「立地」を見るスキルがあります。

このTRYは、お店の売上げや人気度の実績を測るものではありませんので、
立地については、まったく勘案されていませんし、される必要もないものです。

しかし、個人的には、非常に興味が湧きます。
上位入賞するような店舗は、いったいどんな場所に出店しているのか・・・・
立地も良い場所に出しているのか、それとも、立地はあまり良いとは言えないのか・・・

 

したがって、せっかくなので、(あくまで個人的なアプローチとして)
「TRY大賞」に入賞した上位1~5位の店舗だけでも、
机上で立地分析をしてみようと思い立ち、やってみることにしました。

「ラーメン」という商品において、確固たる地位を築いたその5店舗は、
「ラーメン店」として、立地のクオリティも高いところにあるのか!?

検証してみました。

TRYラーメン大賞1位 TRYラーメン大賞2~4位

なお、先にお断りしておきますが、
以下の所見はいずれも、各店舗への批判をするものではありません。
客観的に、私が立地の分析者として見た時、
良いところは良い、悪いところは悪いと、事実を述べるだけです。

立地が悪い場所に出店されているお店であっても、
味の面で入賞できるということは、それは素晴らしいことです。

分析のための基礎情報

業種業態

飲食店・ラーメン

分析番号と店舗名

00040 【総合1位】らぁ麺屋 飯田商店
00041 【総合2位】そばはうす 金色不如帰
00042 【総合3位】麺庄グループ MENSHO
00043 【総合4位】創作麺工房 鳴龍
00044 【総合5位】麺や 七彩 八丁堀店

「東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー『大賞』」の総合部門1位~5位までをピックアップしました。

立地タイプ

いずれも通行人対象立地

 

【総合1位】らぁ麺屋 飯田商店

周辺地図

らぁ麺屋飯田商店

所在地

神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

立地評価点数(100点満点)

31点

<点数の基準>
85点以上:きわめて高い売上が期待できる立地です。
65~84点:プラスポイントが多く、標準以上の売上が期待できる立地です。
55~64点:可もなく不可もなく、標準的と言える立地です。
35~54点:ややリスクが大きく、営業内容によっては不振店になる立地です。
35点未満:きわめてリスクが大きく、不振店になる可能性が高い立地です。

総合所見

この店舗は、湯河原駅から500m以上離れた住宅街内に位置しています。

地図上からでも分かるように、駅TGからは遠く離れすぎており、
周辺に特に人々が集まる必然性もないことから、
効率的な集客をするのはきわめて難しい立地であると言えるでしょう。

徒歩でアクセスできる範囲内の人口や昼間人口はいずれも少なく、
そうした人々が店前を通る必然性もないため、完全に、
「車などで目的来店をする客のみをターゲットとした立地」です。

ただし、駐車場も公式には15台あると表記されてはいたものの、
店舗からやや離れたところに位置しているようであり、
アクセスがしやすいとはなかなか言いづらい状況です。

食べログ評価

総合点:3.99

 

【総合2位】そばはうす 金色不如帰

周辺地図

そばはうす金色不如帰

所在地

東京都 新宿区新宿2-4-1 第22宮庭マンション1F

立地評価点数(100点満点)

44点

<点数の基準>
85点以上:きわめて高い売上が期待できる立地です。
65~84点:プラスポイントが多く、標準以上の売上が期待できる立地です。
55~64点:可もなく不可もなく、標準的と言える立地です。
35~54点:ややリスクが大きく、営業内容によっては不振店になる立地です。
35点未満:きわめてリスクが大きく、不振店になる可能性が高い立地です。

総合所見

新宿御苑のすぐ近くに位置する店舗です。

周辺は、少し西に行けば新宿の大繁華街があるとともに、
「新宿三丁目」「新宿御苑」周辺は多くのオフィスもあることから、
十分なポテンシャルの見込めるエリアです。

しかしながらこの店舗は、人々の動線が形成されている道路からは外れ、
路地裏に位置しています。
すなわち、「知らなければアクセスできない場所」です。

こうした場所に出店することにリスクは、
周辺にいかにポテンシャルがあったとしても、
日常的に店舗の存在に気付いてもらう機会が無い(少ない)ため、
結果的に効率的な集客ができないという点です。

しかし一方で、販促活動やメディア効果などによって認知が浸透すれば、
周辺に十分なポテンシャルがある分、目的来店客をしっかり吸引し、
どんどん売上げが伸びていく店舗にすることが可能です。

食べログ評価

総合点:3.80

 

【総合3位】麺庄グループ MENSHO

周辺地図

麺庄グループ MENSHO

所在地

東京都 文京区音羽1-17-16 中銀音羽マンシオン1F

立地評価点数(100点満点)

49点

<点数の基準>
85点以上:きわめて高い売上が期待できる立地です。
65~84点:プラスポイントが多く、標準以上の売上が期待できる立地です。
55~64点:可もなく不可もなく、標準的と言える立地です。
35~54点:ややリスクが大きく、営業内容によっては不振店になる立地です。
35点未満:きわめてリスクが大きく、不振店になる可能性が高い立地です。

総合所見

この店舗のある「護国寺駅」周辺は、購買流入の少ないリトルマーケットです。

ただし、500m圏の人口は約12,000人、昼間人口は約28,000人(人口の2倍以上)あり、
こうした地元の住民及び就業者の飲食ニーズはあると考えられます。

この店舗は、駅出入口からはやや離れてはいるものの、
出入口がある大通り沿いに位置しており、
少なからぬ人々が店前を通っているであろうと推測されます。

店前道路を横断できる交差点からは離れているため、
道路の反対側からの吸引にはやや難があることがネックですが、
このエリアにおける目的来店においては、それほど大きな問題にはならないでしょう。

爆発的な繁盛はやや厳しいとはいえ、
堅実な商売が可能な立地であると言えます。

食べログ評価

総合点:3.76

 

【総合4位】創作麺工房 鳴龍

周辺地図

創作麺工房鳴龍

所在地

東京都 豊島区南大塚2-34-4 SKY南大塚1F

立地評価点数(100点満点)

51点

<点数の基準>
85点以上:きわめて高い売上が期待できる立地です。
65~84点:プラスポイントが多く、標準以上の売上が期待できる立地です。
55~64点:可もなく不可もなく、標準的と言える立地です。
35~54点:ややリスクが大きく、営業内容によっては不振店になる立地です。
35点未満:きわめてリスクが大きく、不振店になる可能性が高い立地です。

総合所見

この店舗の周辺は、500m圏において、
人口が約20,000人と多い上、昼間人口も30,000人を超えており、
地元の住民及び就業者の飲食ニーズがやや大きいエリアです。

大通りには面していないため、認知の浸透にやや難があるものの、
一度周知されてしまえば、とりわけランチタイムの目的来店などは、
問題なく集客できるでしょう。

ただし、その「認知の浸透」に、通常はきわめて時間が掛かるとともに、
大通り沿いをはじめとして、他に飲食店が多数見受けられるエリアであることから、
基本的に、一般の飲食店において推奨される場所ではありません。

あくまで、「強い目的来店を促せる業態であること」が前提の立地です。

食べログ評価

総合点:3.61

 

【総合5位】麺や 七彩 八丁堀店

周辺地図

麺や七彩八丁堀店

所在地

東京都 中央区八丁堀2-13-2

立地評価点数(100点満点)

63点

<点数の基準>
85点以上:きわめて高い売上が期待できる立地です。
65~84点:プラスポイントが多く、標準以上の売上が期待できる立地です。
55~64点:可もなく不可もなく、標準的と言える立地です。
35~54点:ややリスクが大きく、営業内容によっては不振店になる立地です。
35点未満:きわめてリスクが大きく、不振店になる可能性が高い立地です。

総合所見

この店舗の周辺は、事業所が数多く密集するオフィスエリアです。

この店舗の立地のマイナス点は2つ挙げられます。

まず、オフィス性向がきわめて強すぎるため、
集客できる時間が限られるということです。
平日のランチタイムなどには周辺オフィスの就業者が殺到することが期待できるものの、
夜の遅い時間帯や土日になると、周辺に人がいなくなるため、
そうした時間には、思うように集客できない恐れがあります。

もう1点は、人々の行動が分散傾向にあるということです。
周辺に鉄道駅がいくつもあり、オフィスに通う人にとっては便利ですが、
このことはつまり、それぞれの駅にバラバラに散ってしまうということですから、
必然的に、店前を通る人は少なくなります。
また、道路構造が碁盤の目状になっていることも、
人々が複数の道に分散してしまう原因になります。

これらのマイナス点は、店舗の営業力によっては致命的なマイナス要因に成り得ます。

ただし、これらがあってもなお、
周辺のポテンシャルがきわめて大きいということは、
きわめて重要なプラス要因となります。

昼間人口は500m圏で10万人を超えており、
それだけ多くの人が周りにいれば、
土日に人が減っても、行動が分散しても、
なお十分な来客が見込める可能性があります。
(目的来店したくなる強い業態であることが前提ですが)

加えて、大きな交差点TGに近接していることから、
碁盤の目状の道路構造をしているエリアの中においては、
比較的立地は優位な場所であると言えます。

食べログ評価

総合点:3.61

 

立地所見のまとめ

簡単にまとめますと、以下のようになりました。

TRY上位店舗の評価表まとめ

一応参考として「食べログ評価」も調べてみたのですが・・・・
これは、見事にTRYの順位とほぼ一致しました。

 

しかし、面白いことに・・・・

TRYの順位と立地評価は正反対

という結果になりました。

TRYで1位だった「飯田商店」さんの立地が5店舗の中では最も悪く、
逆に5位の「麺や七彩」さんの立地は、この中では最も良いという結果です。

 

勿論、現地に行って調べているわけではないので、細かい部分の所見は、
実際と違う部分がある可能性は否めません。
しかしながら、どう見方を変えてもさすがに、
「飯田商店さんの立地が麺や七彩さんの立地より良い」ということにはなりません。

 

 

だからどうだ、というわけではありませんが、しかし、
私の持論として、
「ラーメン店が売っているのはラーメンではない」
というものがあります。

 

ショップビジネスという形を取る以上は、
ラーメンの味にのみこだわるべきではなく、
お客さんが来店しやすいこと(=立地)を含めて、
トータル的に良いサービスを提供することが、
「ラーメン店としての総合評価」だと考えます。

せっかく、素晴らしくおいしいラーメンを作ってくれるお店であるならば、
場所的にも行きやすいところにあってくれた方が、喜ぶ人が沢山いるのは間違いありません。

 

そのことを踏まえると・・・・

私は、この5店舗の中では、「麺や七彩」さんを、
個人的には高く評価したいと思います。

ベスト5に入るようなおいしいラーメンを、
その立地の良さで、多くの人に提供してくれているのですから。

 

 

しかし・・・・
調べてみる前は、正直なところ、
きっと1~5位に入るような、営業力の強いラーメン店は、
どこも立地は40~50点くらいばかりだろうと考えていました。

そのため、60点台をつけられるような立地の店舗があるのは意外で、
これは新鮮な驚きでした。

どうしても、私の経験からしても、
「腕自慢」の方々ほど、立地は軽視してしまいがちになりますので・・・・

それが必ずしも悪いわけではないのですが、
いつも、もったいないと思って見ています。

「立地が悪くても売れるお店」というのは、
「立地が良ければもっと売れる」ということであり、

「売れる」ということは、それだけ、
「沢山の人に喜ばれる」ということだからです。

 

 

資本力のあるチェーン店が出店するような、
70~80点台の「良い立地」を狙う必要はありません。
そういう場所は「誰が見ても良い立地」であり、
それだけ家賃も高くなる傾向にあります。

 

ただ、60点台の「そこそこ良い立地」で、家賃が安い場所というのは、
実はしっかり探せば沢山あるものなのです。

 

おいしい、素晴らしい商品を提供できるお店なればこそ、
なおさら、なるべく良い立地に出店していっていただき、
沢山の人にその商品を届けていただきたいなぁと願います。

そのためのサポートを、これからも頑張ってやっていこうと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

備考:立地分析ケーススタディについて

ブログ記事用に、それぞれ15~30分程度で机上で簡易に分析した所見です。

実査をしていない(現地を直接見ていない)ため、
実際の状況とは異なる可能性があります。

そのため、立地の良否を確実に保証するものではありません。

「なるほど、こういうふうに立地を見るのか」
という学びにしていただくことが最大の主旨となります。

 

なお、ブログで紹介するものは、「ケーススタディ」用に簡易的なコメントのみですが、
より精緻に机上で分析し、レポートを作成するサービスもおこなっております。

ご興味がおありでしたら、下記リンクより詳細をご覧ください。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事